翻訳家になるため、まずはTOEIC900点越えを目指したい

めざせ翻訳家

在宅で翻訳のお仕事をもらえるようになるのが目下の夢なんですが、調べてみたら 翻訳のお仕事をある程度できるレベルをTOEICの点数で表すと850点以上だそうです!

私は末っ子が幼稚園に通って、昼間に少し時間のできた3年間で(年長さんの時は忙しくて、という言い訳の元、ほとんどやってませんでしたが)650→810点(これが最高点で、最後のテストは775に下がってしまいました..)までにはなったんですが

翻訳のお仕事をしたいのならもっと英語力をあげねば、とネットをググりながら痛感( ;∀;)

自分の英語力をちゃんと使えるレベルにしたいのと

それがちゃんと数字で示せるようにしたいので

TOEICで900を超えられるようにひとまず勉強していきたいと思います。

本当は今から2か月半後くらいにあるテストに申し込みたいと思っていますが、今コロナ対応中で TOEIC試験を受けるのにもまず申し込んだ後に抽選されて、それに当たらなければテスト自体受けるチャンスがないんですよね..

テストを受けられるタイミングは運に任せつつ勉強はガンガンして、テストの申し込みもどんどんしていきたいと思います!

TOEIC約800→900点台に上げるために私がやること

  • まずTOEICで受けた一番最新のテストの結果分析(敵を知る前に己を知ろう)

最新のものは去年の10月、つまり半年以上前に受けたもので775点でした

TOEICから送られてきたスコア表によると

内訳は リスニング445点、リーディング330点..

圧倒的にリーディングが弱いですね..

そしてスコア表下の、細かい分野の分析がされたアビリティメジャードを見ると

リスニング..長めの会話の時にミスが多い

リーディング..語彙はある程度分かっているが文法が若干弱い・長文の推測や理解、関連付けが弱い

といった感じでした

  • 分析をもとに何を勉強するか

まず弱いリーディングに注力しようとおもいます

なかでも文法の理解が弱いところがあるので 一冊文法の問題集をやりこもうとおもいます

そしてパート7対策の長文読解

思えばいつも時間が足りなくなって15問ほどいつも解けずに終わっていますし

たくさんの長文を読んで解きなおして 長文を正確に早く読める練習をしようと思います

これに関してはTOEIC高得点ホルダーの方たちのユーチューブを色々と見ていたら【英語の語順で、正確に早く読む】【前から理解して読んでいく】と言っている人がちらほらいたので、私もなるべく長文をあまり行きつ戻りつウロウロせずにスピーディーに読むように練習してみます

そしてリスニングに関してもユーチューブやアマゾンプライム等で英語を日中はかけ流して英語に慣れた耳にしていこうかとおもいます

        

コメント